水でハッピーになろう!
浄水器や水道水の疑問解決! トップページに戻る
水、いろいろ
おすすめ天然水ウォーターサーバー
世界一厳しいヨーロッパ品質の天然水 島根 宝の天然水 先着300名様キャッシュバック!
水、いろいろ
硬水・軟水?!軟水・硬水?!
マイナスイオン水などの話題の水マイナスイオン水とは?話題の水
ミネラルウォーターの秘密?!ミネラルウォーターの秘密
水で健康ライフ
水飲み健康法とは?血液ドロドロ?水と人の関わり
水飲み健康法・水飲みダイエット水飲み健康法・水飲みダイエット
危ない!水道水の危険性!
水道水とやってくる危険水道水とやってくる危険
鉛・塩素・トリハロメタン鉛・塩素・トリハロメタン
浄水器の選び方と使い方
浄水器いろいろ浄水器いろいろ
失敗しない浄水器選び失敗しない浄水器選び
浄水器の上手な使い方浄水器の上手な使い方
浄水器や水道水?!教えてQ&A
水についてのマスコミ記事浄水器や水道水?!教えてQ&A
水についてのマスコミ記事
水についてのマスコミ記事水についてのマスコミ記事

軟水・硬水?!

軟水硬水?!ミネラルの多い水は、おいしくて健康的??

水は、硬水(ミネラル量の多い、かたい水)と軟水(ミネラル量の少ない、やわらかい水)の2種類に大きく分けられます。ミネラルとは、骨や筋肉の働きを助ける役割となるカルシウムやマグネシウムのことです。
日本の水道水はやわらかい軟水です。ヨーロッパの水道水の中には、かたい硬水のものもあります。
「ミネラルの多い水は、おいしくて健康的!」と思っているあなた?!硬水・軟水には、大きな特徴の違いがあるので、使い方には十分注意をしましょう!

硬水の特徴
独特の苦みやえぐみがある。石鹸や洗剤が泡立ちにくい。
肉の灰汁が出やすい。パスタにコシを与える。
軟水の特徴
お米などにたっぷりと水分が吸収させられる。だしのうま味を引き出すことができる。 お茶や紅茶をおいしく入れるのに、適している。
西洋の料理には「硬水」、日本の料理には「軟水」がとってもよくあうんだぁ!
市販されているミネラルウォーターは、硬水・軟水の両方があります。 しかし、日本の分類方法と外国の分類方法が違うので、はっきりと軟水・硬水と見分けるのは、難しい現状です。
また、ミネラルウォーターの一部に発ガン性物質が混じっているという報告もあり、また新たな問題があるようです。
硬水と軟水でコーヒーの味は、全く違ってきます。あなたはどっちが好み??
硬水:味がまろやか  軟水:苦みや風味が強い
次のページへ
水いろいろ マイナスイオン水とは?>>

ハッピーウォーター